要点: このツイートに対するツッコミポイントだけをまとめておきます。 ツッコミポイント(1):ICカードリーダーがなくても、スマホでもマイナンバーカードは読めるよ! ツッコミポイント(2):マイナンバーカードがなくても、税務署でIC・パスワードを交付してもらえばe-Taxは出来るよ… インターネットを利用して確定申告ができることをご存じでしょうか。 税務署に行く必要がなく確かに便利ですが、マイナンバーカードやICカードリーダーを用意しないと利用できないなど、不便な点もありました。 しかし2019年1月より、e-Taxでの申告書の作成・送信方法が簡略化されたのです。 マイナンバーカード方式とID・パスワード方式、どちらもスマホでe-Taxできる. 確定申告をオンラインでやってみようとしました garapappa.hatenablog.comところが思った以上に苦戦。その記録を細々と記す どうしたいの? さあ、e-Taxって一言でいうけど何がどうなってるの? 確定申告書等作成コーナー 概要 受付システム e-Taxソフト QRコード付証明書等作成システム e-Ta… 2021年に行う確定申告はいつからできるのか?e-Taxをスマホでもできるのかや、マイナンバーカード取得の注意点など確定申告に関わる細かい内容を整理しました。医療費控除や青色申告で稼ぐ方法、おすすめソフトも紹介しています。 よく言われる、ICカードを使って申告すると思いう方もいると思いますが、一切必要ありません。, でも確定申告って自分でできるのか?と思う方もいますし、やり方がわからない・・と思う方もいると思います。しかも確定申告のシーズンの税務署って混んでるんですよね。, ・税務署へ行かなければならない ・ICカードリーダ買わなければならない ・マイナンバーカードを作成しなければならない ・総じてめんどくさい, 今回の記事はICカードリーダーを購入することなく、更にマイナンバーカードを使わずに電子申告をする方法をご紹介します。, フリーランスとして3年は活動しているので、確定申告も自分でおこなっているので信憑性はあると思います!, 確定申告で失敗したくない方に書いています。この記事を読む前に合わせて読むと、ぐっと知識が入りますのでよかったら読んでみてくださいね。, 確定申告がめんどくさい、費用もかかる・・。と思う方はぜひ参考にしてください!本当にフリーランスの方は役に立つのでぜひ読んでください!, ・e-taxについてわかる ・マイナンバーカードがなしで確定申告ができる ・時間の圧縮ができる, e-Taxとはネット上で税金の申請や届出等が行える国税庁のシステムになっています。フリーランスの場合は、所得税の申告などに確定申告で利用することになります。, e-Taxを利用すると、確定申告書A、Bや、白色申告用の収支内訳書、青色申告決算書、確定申告に必要な書類をすべてインターネットから申告ができるので税務署に行くことなく、自宅から確定申告や申請がおこなうことができるのです。, ・マイナンバーカード(電子証明書入り) ・ICカードリーダライタ ・インターネットに接続したPC ・電子証明書を使うためのソフト, 更に、e-Taxはマイナンバーカードがないと申請ができません。マイナンバーカードは人によっては作りたくない人も多いと思います。, マイナンバーカードはICカードリーダを使用すれば本人認証ができるのでe-Taxでの申請が可能なのです。, ここからマイナンバーカードなし、ICカードリーダを用意することなくe-Taxで確定申告ができる方法をご紹介します!, マイナンバーカードがある場合のe-Taxでの確定申告と違ってマイナンバー通知カードのみで大丈夫です!, まず、なりすまし対策のため対面でのe-Taxの申請をしなければなりません。マイナンバーカードの確定申告と違って、初回は税務署へ対面でe-Taxのアカウントを作成してもらわなければなりません。, ・税務署へ行き、開始届出書と本人確認をする ・IDとパスワードを発行してもらう ・e-Taxで確定申告, 「マイナンバーカードなしでe-Taxを使いたいです」と告げれば税務署員が対応してくれます。必ず身分証明書を持って行くようにしましょう。, ID・パスワードを設定できたらこれで完了です。税務署のPCから申請します。なので税務署員の方がつきっきりで見てくれるので操作方法がわからなくて不安!という心配もないですね。, 確定申告は確かに大事なコトですが、確定申告で時間を取られるのはしんどいですよね。税務署に行って書類を提出するのも時間を使ってしまうのであまりお勧めできません。, e-Taxのアカウントを作成するのはいつでも出来るので、早めに税務署に行ってみてはいかがでしょう?, 僕自身もフリーランスになって初めて確定申告をしたときは不安でした。。ちゃんとできるの?って思ってました, いや、ICカードリを使うから、カードリーダー買わなきゃでしょ?確定申告でお金かかるって・・, 確定申告するのに3000円近いものを別で用意するのもなんだか・・と思いますし、会計ソフトも導入しなければならないので、PC環境がない方やネット環境が無い方は本当に大変だと思います。, じゃあマイナンバーカード作りたくない人はどうしたら・・?と思う方に朗報です。次の章でマイナンバーカードなし、ICカードリーダを用意せずにe-Taxで確定申告ができるのでその方法を教えます!, フリーランスのweb屋。時間と場所に捉われず、やりたいことだけをやっています。loop-bitterはweb制作についてやフリーランスの情報を発信しています。NLPを駆使してコーチングも行っています!. 県内の各税務署で、確定申告の受け付けが始まっていますが、今年は新型コロナの感染防止策として、税務署に行かずスマートフォンを使っての電子申告の利用が呼び掛けられています。1日県庁では、山口知事がスマートフォンを使った所得税の確定申告の手続きを模擬体験しました。 マイナンバーカード方式を利用する場合には、マイナンバーカードが必要です。id・パスワード方式の場合にも、申請書にはマイナンバーの記入が必要なので、マイナンバーカードや通知カード等を用意しておきます。 スマホで確定申告するための事前準備 こんにちは。きゅんです。 フリーランスの方もですが、副業や本業とは収益があった場合は必ずおこなわなければならないのが確定申告です。... そろそろ確定申告の時期が近づいてきますね。 フリーランスの皆さんは確定申告の準備はしていますか?フリーランスになったばかりの人は確... マイナンバーカードなし、ICカードリーダを用意することなくe-Taxで確定申告ができる方法をご紹介, https://loop-bitter.com/wp-content/uploads/2020/02/logp2.png. マイナンバー(個人番号)通知カードは、2020年(令和2年)5月25日をもって廃止され、新規発行や再発行は行われなくなりました。今後、通知カードは活用できなくなるのか、確定申告にはどのような影響があるのか、税理士の渋田貴正先生が解説します。 確定申告における本人確認書類とは、 1.マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている場合 マイナンバーカードの提示のみで本人確認が可能です。 2.マイナンバーカード(個人番号カード)を … ながらせどり 2020.02.05 2020.04.26 toshi@JP 【確定申告】e-Taxで確定申告!マイナンバーカードがなくてもe-Taxができる方法をご紹介します。 令和2年1月31日から、スマホとマイナンバーカードでe-Tax! 令和元年分の確定申告書等作成コーナーでは、令和2年1月31日から、スマートフォンやMicrosoft Edgeからマイナンバーカードを利用したe-Tax送信のサービスを開始します。 今年も確定申告の時期がやってきました。税金に関してマイナンバーが関係してくることがありますが、確定申告の際にもマイナンバーカードがあれば便利なことをご存じでしょうか? マイナンバーカードの意外なデメリットを紹介しています。個人情報漏洩以外にも、発行手続きや有効期限、銀行口座や税金などマイナンバーカードにはデメリットやリスクがたくさん。多くの人が作らない理由に納得です。 マイナンバーカード方式で申告するための準備 マイナンバーカード方式とは、マイナンバーカード (注1) とマイナンバーカード読取対応のスマートフォン (注2) 又はICカードリーダライタを利用してe-Taxを行う方法です。. まず、スマホだけでe-Taxでの確定申告を行うには、2種類の方法があります。 「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」です。 PCで行う場合と変わらないですね。 「ICカードリーダーがないとe-Taxを利用できないのでは?」というイメージを持たれている方も多いでしょう。しかし実際には、対応のパソコンとスマホがあれば、ICカードリーダーなしで、マイナンバーカード方式による本人確認が可能です。, 本記事では、パソコンに「ICカードリーダー」を接続するのではなく「スマホ」をBluetooth接続して、マイナンバーカードを読み取る方法を紹介します。スマホがICカードリーダーの代替になるわけです。, この方法では、対応のWindowsパソコンとAndroidスマホが必要です。MacやiPhoneは、まだこの方法に対応していません。, 詳細は後述しますが、対応のパソコンに「JPKI利用者クライアントソフト(JPKIソフト)」、対応のAndroidスマホに「JPKI利用者ソフト(JPKIアプリ)」をダウンロードして使います。, iOS版のJPKIアプリも存在はしますが、Android版とiOS版とでは仕様がまったく異なります。iOS版のJPKIアプリにはパソコンと通信する機能がまだ備わってないので、iPhoneは使えないのです。, ちなみに、スマホだけでそのまま電子申告などを行うケースなら、iPhoneもマイナンバーカードの読み取りに使用できます。この場合は「マイナポータルAP」という別のアプリを使用します(このアプリもパソコンとの接続には対応していません)。, 結局、マイナンバーカードを読み取る機能と、パソコンに接続する機能とを兼ね備えているアプリは、Android版のJPKIアプリだけなのです。iPhoneユーザーは、iOS版のJPKIアプリがアップデートされ、必要な機能が実装されるのを待つしかありません。, パソコンとスマホの両方について以下の準備が整えば、スマホをICカードリーダーの代わりに使えます。, まず、使用するソフトの都合上、パソコンのOSがWindowsであることが条件です。次に、スマホも対応機種で、なおかつ、Androidスマホでなくてはいけません。これを満たした上で、パソコンとスマホに、ソフトやアプリをインストールすれば大体OKです。, ただし、パソコンにはBluetoothが内蔵されているか、外付けのBluetoothアダプターが取り付けられている必要があります。, パソコンについては、下記4点が動作保証の要件です。「公的個人認証サービス ポータルサイト」では、サポートするOSバージョンとブラウザが下記のように示されていますが、これはあくまで動作検証がバッチリのものです。他のバージョンやブラウザが全てNGということではありません。, パソコンとスマホを接続してマイナンバーカードを読み取るには、Bluetoothで無線接続する必要があります。USBケーブルなどの有線接続には対応していません。なお、Bluetooth通信については、Bluetooth対応パソコンではなくても、外付けのBluetoothアダプターで対応できます。, Mac版のクライアントソフトもありますが、このソフトにはBluetooth接続をする機能が実装されていないため用をなしません。やはり、Windowsでなければならないということです。, スマホについては、以下の準備が必要です。対応機種については、公的個人認証ポータルサイトの対応機種リストにまとめられています。, 読取対応の機種でなければ、マイナンバーカードに格納されたICチップのデータを読み取れません。さらに、パソコンに接続して使うには、専用アプリ「JPKI利用者ソフト(Android版)」をスマホにダウンロードする必要があります。, 「自分は対応機種を持っていないが、家族や友人のスマホを使えばできそうだ」などの場合は、借りて使うことも可能です。読み取り端末として使うだけなので、セキュリティ面での心配もありません(国税庁の「e-Tax・作成コーナーヘルプデスク」に確認済み)。, パソコンとスマホを接続完了するまでの大まかな手順は、下図のとおりです。なおSTEP1では、Bluetoothでパソコンとスマホをペアリングしますが、この操作はJPKIソフト内からでなく、デスクトップ画面の隅にあるBluetoothアイコンなどから行います。, この手順で接続したら、いつでも個人認証ができます。あとは、個人認証が必要なタイミングで、マイナンバーカードの交付時に設定したパスワードを入力し、マイナンバーカードをスマホにかざして読み取るだけです。, 読み取りには5~10秒ほど時間がかかる場合があるので、焦らずに待ちましょう。それでも読み取りにくいときは、カバーを外したり、位置をずらしたり、角度を変えたりすると改善することもあるようです。, パソコンとスマホを接続した状態でマイナンバーカードを読み取るには、Bluetooth対応のWindowsパソコンと、読取りに対応した機種のAndroidスマホ、この両方が必要です。逆に、下記のような環境では今回の方法を達成できません。, 一方、スマホで申告書を作成して、そのままスマホから電子申告をするようなケースでは、そもそもパソコンと接続する必要がありません。このようなケースでは、Androidスマホだけでなく、iPhoneも読取りに使用できます。, 非常に大雑把に言えば、Galaxy・Xperia・AQUOS・arrowsのいずれかで、ここ2、3年の間に発売されたスマホなら、大抵はパソコンと接続してマイナンバーカードを読み取れます。逆に、最新モデルでもHuawei・OPPOなどは非対応です(2020年2月現在)。. 早速、スマホを使ったマイナンバーカード方式での確定申告を試してみました。 なお、マイナンバーカードの取得については以下の記事でも紹介しています。 マイナンバーカードを作ってみた。申請は簡単。でも1カ月かかる フリーランスや個人事業主にとって、マイナンバーカードは非常に重要なアイテムのひとつです。確定申告におけるマイナンバーカードの役割とその取得方法、マイナンバーカードを持っていない場合の対処法について紹介します。 マイナンバーカードの電子証明書の有効期限の確認方法; マイナンバーカード対応のスマートフォンをicカードリーダライタとして利用する方法; マイナンバーカードの交付申請中の方へ 「マイナンバーカードを認識できませんでした。 2019年の確定申告から、マイナンバーカード対応型スマホがあれば、スマホでe-Taxによる確定申告ができるようになりました。しかし、2カ所以上から給与をもらっている場合や副収入の申告をしたい場合は、スマホでの申告はできませんでした。 e-Taxを使ってマイナンバーカードを作成することなく確定申告が出来る方法を知っていましたか?この記事では、マイナンバーカードやICカードリーダが無くても確定申告が簡単に出来る方法をご紹介します!確定申告はe-Taxから時間をかけずに簡単に申告ができます。 マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(Android)とパソコン(Windows)をBleutooth機能を利用してペアリングすることにより、スマートフォンをICカードリーダライタとして利用し、マイナンバーカード方式で申告書等をe-Tax送信することが可能です。 「ICカードリーダーがないとe-Taxを利用できないのでは?」というイメージを持たれている方も多いでしょう。しかし実際には、対応のパソコンとスマホがあれば、ICカードリーダーなしで、マイナンバーカード方式による本人確認が可能です。 マイナンバーカードとカードリーダの用意があれば、ご自宅からでもすぐに提出が完了するので、税務署に行く手間がかかりません! e-Taxでネットで確定申告:PC・スマホでのやり方とメリットまとめ【2019年(令和元年)10月最新情報】