すべての絞り込み条件を解除する; この図書・雑誌をさがす. 龍谷大学 深草図書館 図 1989-2015 継続中. こちらにそれらの書店や出版社の一覧があります。 What IP address will be assigned to you when accessing using the Campus Network (RAINBOW) is decided by the international rules. 立命館大学; アクセスガイド ; サイトマップ; お問い合わせ; オリジナル表示; テキスト表示; English; 開館スケジュール; MyLibrary; Ask a Librarian. News & Topics. 立命館大学図書館が出版社や書店などの提供会社から電子リソースのアクセス権を購入する際に取り交わす契約書や、提供会社の利用規約によって、学外からのアクセスが制限されていることがあります。この場合、「利用方法」は「学内ネットワークから接続(VPN利用不可)」となっています。 2021/01/29 卒業・修了予定者の図書資料の貸出・返却について; 2021/01/15 【2/1-3/31】ライブラリー地下工事のお知らせ; 2021/01/13 APUライブラリー春季特別貸出期間のお知らせ; 2020/12/23 1月のライブラリー休館日のお知らせ; 2020/12/01 12月のライブラリー休館日のお知らせ; 2020/11/27 郵送貸出サービスの提供開始について; 2020/11/27 12月のメンテナンス日の … 立命館大学のitサービスについて紹介しています。立命館大学のitサービスについて知りたいことや困ったことがあれば、このサイトをご確認ください。 NEWS. RAINBOWサービスデスク ; 立命館大学; Get Help|問合せ ... PublishDatetime<=-0secs:PublishFlg=公開:id=###detail_id###:none=よくある質問:limit=1@@@ よくある質問:SSL-VPNログインページにアクセスしようとしたところ、「このページはアクセスできません」と表示される . オンライン予約システムへのアクセス時の注意事項 (1)学外のネットワークから接続する場合 校内ネットワーク以外から、例えば自宅で契約しているプロバイダや電話会社のネットワークからアクセスする場合はrainbowのvpn接続サービスを使用してください(vpn接続経由でないとオンライン予約の画面にアクセスできません)。 利用条件一覧; 法政大、明治大、関西大図書館相互利用の方法; Quick Guide; 通信教育部生の方へ. Any such information will be posted here in sequence (click “Details” in each item). 1. vpn接続を行えば、自宅や外出先などからインターネットを使って図書館データベースなど学内ネットワークでしか利用できないサービスを利用できます。 itサポート(vpn接続) メインコンテンツへスキップ. The system of the provider and the system of Ritsumeikan have to be coordinated with each other to use this authentication method, therefore the e-resources which you can view are currently limited to those shown below. 立命館大学 図書館 MDC 1989-2020 継続中. 本学では、丸善雄松堂、紀伊国屋書店、ProQuestなど、複数の書店や出版社から電子書籍を購入しています。 出版社や書店などの提供会社の中には、新型コロナ対策のために、普段は有償で提供している電子資料を特別に無償提供しているところもあります。そうした情報があれば、順次、こちらに掲載しています(それぞれ「詳細」をクリック)。 共用pcを利用する際の注意事項. 学術論文誌; 国内/国際会議(査読あり) 研究会/全国大会(査読なし) 著書(分担執筆)&その他; 研究成果のデモ; 受験生&配属. APU・立命館大学の研究者. Maruzen eBook Library(丸善雄松堂社)への学外からのアクセス方法はこちら、KinoDen (紀伊國屋書店) への学外からのアクセス方法はこちら、そのほかのプラットフォームについては、この先の説明をお読みください。 自宅から電子リソースにアクセスするときは、自宅で契約している通信プロバイダーや携帯電話会社のIPアドレスからアクセスすることになりますので、提供会社はIPアドレスによる認証ができません。そこで、IPアドレスによる認証ができなかったときは「学認(シボレス)」による認証を行うかどうかを入力させ、アクセスしている利用者が立命館大学の学生や教職員であるかどうかを、立命館大学のサーバーに照会します。立命館大学のサーバーは、RAINBOW-IDとパスワードを入力する画面を表示して認証を行い、認証できたかどうかを提供会社のサーバーに回答します。提供会社はこれによって認証を行い、電子リソースへのアクセスを許可します。 立命館アジア太平洋大学研究者データベース [日・英] 立命館大学研究者学術研究情報データベース [日・英] 日本の人物. When you access e-resources which Ritsumeikan Library has purchased its access rights for, you need to be identified as an Ritsumeikan student or a faculty member to view them. 立命館大学図書館でアクセス権を入手した電子リソースにアクセスするときに、アクセスしているのが立命館大学の学生や教職員であることを検知してアクセスを許可する仕組みのことを、ここでは「認証」といいます。認証にはいくつかの方法があります。代表的な認証の方法は、インターネットの仕組みを利用したものです。インターネットの通信では、アクセス信号の発信元を特定するIPアドレスと呼ばれるデータが付与された信号が交わされます。立命館大学の学内ネットワーク(RAINBOW)からアクセスしたときにどんなIPアドレスが付与されるかは、国際的なルールによって決められています。学内に設置されているパソコンや、学内の無線LAN(Wi-Fi)に接続して利用しているスマホやタブレットなどのデバイスから電子リソースにアクセスすると、必ずこのIPアドレスが付与されますので、出版社や書店などの電子リソースの提供会社は、これによって立命館大学からのアクセスなのかどうかを識別することができます。 You will need to install a special program on your computer in order to make a VPN connection. 図書館の所蔵する電子リソース e-Resources Stored in the Library, 電子リソースへのアクセスの仕組みと学外からのアクセス Authentication System of e-Resources and Accessing from Off-Campus, Japan Knowledge Lib +RK(百科事典/各種辞典横断検索データベース), Maruzen eBook Library (eBooks providing by Maruzen-Yushodo), Elsevier Science Direct (Journal Package), Web of Science (Bibliographic Abstracts Database), EBSCO eBook Collection (eBooks providing by EBSCO), Historical Annual Reports (1844-2008 / ProQuest), Japan Knowledge Lib +RK (Database integrating encyclopedias and various dictionaries), Nikkei BP Magazine Articles Search Servis. Generally, the service is under some constraints such as limited time per book or no downloads. Here is a List of e-Resources which you can access from our library. If it has a button such as "End browsing", please click on it. 立命館大学; アクセスガイド ; サイトマップ; お問い合わせ; オリジナル表示; テキスト表示; English; 開館スケジュール; MyLibrary; Ask a Librarian. 図書館では、紙に印刷された資料だけでなく、電子リソースについても積極的な収集をしています。これらの多くは、実際にデータを購入して図書館のどこかに保管するのではなく、データにアクセスする権利を入手して、図書館の利用者が出版社や書店など提供会社のサーバーにあるデータにアクセスできるようにすることで、利用者に提供されています。印刷された図書が、おカネを払ってその図書を所蔵している図書館でしか見られないのと同じように、電子リソースも、おカネを払ってアクセス権を購入した図書館の利用者しかアクセスすることはできません。出版社や書店のサーバーには、電子リソースにアクセスがあったときに、それがどの図書館の利用者からのアクセスなのかを区別する仕組みが備わっています。データベース一覧のページでは、電子リソースの名称の右にある「詳細」をクリックすると、「利用方法」が表示されます。この「利用方法」欄で、どのような仕組みでアクセスを区別しているのかがわかります。 Whenever you access from a computer on campus or a device such as a smartphone or tablet connected to the university's wireless LAN (Wi-Fi), this IP address is assigned to you, which enables providers figure out whether the access is from Ritsumeikan or not. しかし、新型コロナ対策のために、提供会社に依頼して、特別に期間を限定してこの制限を解いている場合があります。こうした情報については、電子資料の利用目的別にこちらのページにまとめています(それぞれ「詳細」をクリック)。 1-32+ OPAC. Just as printed books can only be viewed in the library after we purchase them, electronic resources can only be accessed by our users after we purchase the access rights. 電子書籍を検索するときは、電子書籍検索システム(RUNNERS e-Book)を使えば、すべてのプラットフォームから購入済みの電子書籍を一括して検索できます。 立命館学術成果リポジトリは、立命館大学・立命館アジア太平洋大学の機関リポジトリで、両大学に所属する教員や研究者によって創造された知的生産物を電子化し、検索と閲覧を可能とするデータベースです。 ガイドラインはこちら. 甲南大学TOP; VPN接続. A VPN, or Virtual Private Network, allows you to access e-resources by virtually connecting your devices such as PCs that have already been connected to the network of a telecommunication provider or a mobile phone company, to the Campus Network (RAINBOW). ホーム; 研究室情報. 新型コロナ対策のために、立命館大学が購入していない電子書籍を試読できるサービスを提供している出版社や書店があります。一般的には、1冊当たりの時間が限定されていたり、ダウンロードは出来ないなどの制約のもとでのサービスです。そうしたサービスについてはこちらをご覧ください(「詳細」をクリック) 1-27+ OPAC. 立命館大学図書館が出版社や書店などの提供会社から電子リソースのアクセス権を購入する際に取り交わす契約書や、提供会社の利用規約によって、学外からのアクセスが制限されていることがあります。この場合、「利用方法」は「学内ネットワークから接続(vpn利用不可)」となっています。 No other users can view it while you are viewing. 研究室の歴史; 研究室紹介; 構成員; 研究業績. For each content, click "Details" and you can check how to access to the contents from off-campus. Using the mechanism of the Internet is the typical one. sso連携により、個別のwebサービスからログオフしても無認証で再度ログインできることが 立命館大学 図書館 図 1990-2020 継続中. 一般的なホームページと同様に無償で提供される情報の中にも有益な情報はあります。このデータベース一覧には、そういった情報を提供するサイトへのリンクも一部、掲載しています。「利用方法」は「フリーアクセス」となっています。これらについては、認証は必要ではありません。 For e-resources that can be accessed from home through a VPN connection, "Connect from campus network (VPN is available)” is displayed in the “Usage” column. Back Number. It inquires the Ritsumeikan server whether you are an Ritsumeikan student or a faculty member. For these, "Connect from campus network / GakuNin from off campus" is displayed in “Usage” column. 龍谷大学 大宮図書館 図 1990-2020 継続中 054/824. The signal with data called IP address, which identifies the source of access, is exchanged in the Internet communication. 大学図書館では、紙に印刷された資料だけでなく、電子リソースについても積極的な収集をしています。これらの多くは、実際にデータを購入して図書館のどこかに保管するのではなく、データにアクセスする権利を入手して、図書館の利用者が出版社や書店など提供会社のサーバーにあるデータにアクセスできるようにすることで、利用者に提供されています。印刷された図書が、おカネを払ってその図書を所蔵している図書館でしか見られないのと同じように、電子リソースも、おカネを払ってアクセス権を購入した大学の先生や学生しかアクセスすることはできません。出版社や書店のサーバーには、電子リソースにアクセスがあったときに、それがどの大学からのアクセスなのかを区別する仕組みが備わっています。, 立命館大学図書館でアクセス権を入手した電子リソースにアクセスするときに、アクセスしているのが立命館大学の学生や先生であることを検知してアクセスを許可する仕組みのことを、ここでは「認証」といいます。認証にはいくつかの方法があります。このページでは、認証方法ごとに、電子リソースへのアクセス方法を説明します。, 電子リソース一覧で、電子リソースの名称の右にある「詳細」ボタンをクリックすると、その電子リソースの「利用方法」が表示されます。ここでは、その利用方法が「学内ネットワークから接続/学外からは学認」「学内ネットワーク利から接続(VPN用可)」または「学内ネットワーク利から接続(VPN用不可)」となっている電子リソースへの、キャンパス内からのアクセスについて説明します。, キャンパス内からこれらの電子リソースにアクセスするときは、インターネットの仕組みを利用した認証が行われます。インターネットの通信では、アクセス信号の発信元を特定するIPアドレスと呼ばれるデータが付与された信号が交わされます。立命館大学の学内ネットワーク(RAINBOW)からアクセスしたときにどんなIPアドレスが付与されるかは、国際的なルールによって決められています。学内に設置されているパソコンや、学内の無線LAN(Wi-Fi)に接続して利用しているスマホやタブレットなどのデバイスから電子リソースにアクセスすると、必ずこのIPアドレスが付与されますので、出版社や書店などの電子リソースの提供会社は、これによって立命館大学からのアクセスなのかどうかを識別することができます。, 情報教室やピア・ラーニングルームに設置されているパソコンは、立命館大学の学内ネットワーク(RAINBOW)に接続されています。これらのパソコンを使うときには、必ず、RAINBOWユーザーIDとパスワードを入力しなければなりません。RAINBOWアカウントを持っているのは、本学の学生や先生だけですので、これで認証ができます。, 図書館をはじめ、キャンパス内の施設には無線LANの送受信機が設置されています。自分のパソコンやスマホを無線LANに接続すると、インターネットの仕組みを利用した認証がなされ、多くの電子リソースを使うことができます。無線LANに接続するには、そのパソコンやスマホで初めて接続するときだけ設定が必要です。設定方法は、RAINBOWサービスデスクのこちらのページをご覧ください。, 無線LANで学内ネットワーク(RAINBOW)に接続するときも、RAINBOWユーザーIDとパスワードを入力します。, 先生方の教員研究室、大学院生共同研究室、実験室などに設置されているパソコンの中には、RAINBOWユーザーIDやパスワードの入力をしないで使用できるものがあります。これらのパソコンからも様々な電子リソースが利用できます。これは、これらのパソコンが設置されている部屋に入室する際に、学生証や教職員証によって電子キーを開錠するなどしなければならないので、そのパソコンを使えるのは立命館大学の学生証や教職員証を持っている人、すなわち学生や先生方に限られるからです。, たまたまその部屋に入室した他大学の学生が電子リソースを使ってよいかは、それぞれの電子リソースの提供会社との契約などによります。アクセス権のない電子リソースから得た情報で論文を執筆したり、営利活動の目的に利用したりすると、契約違反となることもありますのでご注意ください。, 自宅や下宿のパソコンから電子リソースにアクセスするときは、自宅で契約している通信プロバイダーや携帯電話会社のIPアドレスからアクセスすることになりますので、提供会社のサーバーは、キャンパス内からアクセスするときのようにIPアドレスによる認証ができません。このような利用環境で電子リソースを使う方法には、「学認」と「VPN接続」があります。, 「学認(がくにん)」は、IPアドレスによる認証ができなかったときに「学認(シボレス)」による認証を行うかどうかを入力させ、アクセスしている利用者が立命館大学の学生や教職員であるかどうかを、立命館大学のサーバーに照会する仕組みです。立命館大学のサーバーは、RAINBOW-IDとパスワードを入力する画面を表示して認証を行い、認証できたかどうかを提供会社のサーバーに回答します。提供会社のサーバーはこれによって認証を行い、電子リソースへのアクセスを許可します。, この仕組みで電子リソースにアクセスするためには、提供会社の仕組みと立命館大学の仕組みが相互に連携できるものでなければいけません。立命館大学図書館が所蔵している電子リソースのうち、現在この仕組みでアクセスできる電子リソースは、電子リソース一覧の「利用方法」が「学内ネットワークから接続/学外からは学認」となっています。それぞれ「詳細」をクリックすると、説明文の中に学外からの利用方法が記載されています。, VPNとは、通信プロバイダーや携帯電話会社のネットワークに接続されているパソコンなどを、いったん仮想的に学内ネットワーク(RAINBOW)に接続させてから、電子リソースにアクセスする仕組みです。VPNで学内ネットワーク(RAINBOW)に接続するときも、RAINBOWユーザーIDとパスワードを入力しなければなりません。電子リソースの提供会社へは、学内ネットワークを経由してアクセスしますので、これによって認証が行えます。VPN接続をするためには、自分のパソコンに特別なプログラムをインストールしなければなりません。詳しくはこちらのマニュアルをご覧ください。VPN接続によって自宅からもアクセスが可能な電子リソースは、「利用方法」が「学内ネットワークから接続(VPN利用可)」となっています。, 同時にVPN接続できる利用者の数には上限があります。必要のないときはVPN接続しないことや、利用が終われば接続を解除することなど、できるだけ多くの利用者が使えるようにご協力ください。「Wiley Online Library」、「Cambridge Core」、「Cambridge Journals」、「ProQuest EBook Central」、「Taylor & Francis Journal Package」などいくつかの電子リソースでは、VPN接続した状態でユーザー登録すると、その後の一定期間はそのユーザーアカウントで利用できる仕組みがあります。こうした仕組みを利用すれば、VPN接続の回数を減らすことができます。, 立命館大学図書館が出版社や書店などの提供会社から電子リソースのアクセス権を購入する際に取り交わす契約書や、提供会社の利用規約によって、学外からのアクセスが制限されていることがあります。この場合、「利用方法」は「学内ネットワークから接続(VPN利用不可)」となっています。, 一般的なホームページと同様に無償で提供される情報の中にも有益な情報はあります。このデータベース一覧には、そういった情報を提供するサイトへのリンクも一部、掲載しています。「利用方法」は「フリーアクセス」となっています。これらについては、認証は必要ではありません。, インターネットを使ってアクセスできる電子リソースの中にも、図書館でなければ使えないものがあります。その場合、利用方法は「図書館カウンターで手続き」となっています。どこのカウンターでも手続きができるものと、一部のカウンターでしか手続きができないものがあります。電子リソース一覧の「詳細」をクリックして本文をお読みください。. Here is a list of those bookstores and publishers. 立命館大学図書館が出版社や書店などの提供会社から電子リソースのアクセス権を購入する際に取り交わす契約書や、提供会社の利用規約によって、学外からのアクセスが制限されていることがあります。この場合、「利用方法」は「学内ネットワークから接続(vpn利用不可)」となっています。 There are publishers and bookstores which started offering a service which allows you to try out e-books that Ritsumeikan has not purchased as a measure for Covid-19. My Library、新着図書案内、図書館間相互協力利用など、APUライブラリーの充実のサービスについてご紹介します。 資料 立命館アジア太平洋大学および立命館大学の蔵書を「蔵書検索システム」で、両大学に所属する教員・研究者による知的生産物を「R-Cube」でそれぞれ検索・閲覧していただけます。 立命館大学 図書館. この仕組みで電子リソースにアクセスするためには、提供会社の仕組みと立命館大学の仕組みが相互に連携できるものでなければいけません。立命館大学図書館が所蔵している電子リソースのうち、現在この仕組みでアクセスできる電子リソースは以下のものです。. Digital Library Lab 言語メディアを対象とした情報アクセス技術を研究しています.